忍者ブログ
ivy cageの工房に散らばる石ころのご紹介。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アメシスト・エレスチャル・クォーツ-骸骨紫水晶
アメシスト・エレスチャル・クォーツ
【Amethyst Elestial Quartz】Brazil

鉱物名:クォーツ
宝石名:アメシスト
英名:Amethyst
和名:紫水晶
モース硬度:7
劈開:なし
産地:ブラジル、インドetc...

処理:-

流通名:アメシスト・エレスチャル
     スケルタル・アメシスト
     骸骨紫水晶


画像はブラジル産のアメシスト・エレスチャルとして購入したもの。
しかし「エレスチャル」の最大の特徴が、複数の結晶が集まってできるごつごつとした形であるなら、この結晶は単にスケルタル・クォーツ(骸骨水晶)またはウィンドウ・クォーツ(窓水晶)と呼ぶべきでしょうか。
スケルタル、ウィンドウについてはスケルタル・クォーツの記事で取り上げた通り、結晶の成長速度のずれによって窓のような凹みが出来たもの。
こちらのアメシストは茶色っぽい不純物が内部の層に取り残され、まさに透明骨格標本といった様子。
表面近くはクリアなクォーツで、中心がぼんやりとしたゴーストのようなアメシストになっています。
濃い紫ではなく、ピンクアメシストのような淡い色合いで、透明感があってとても綺麗です。



*エレスチャルとスケルタル*
「スケルタル」「骸晶」とは、鉱物学で、結晶面の成長の遅れによって凹みの出来た形のことを指します。
しかし「エレスチャル」という言葉は鉱物学に基づいたものではなく、明確な定義もどうやらない状態。
現在、市場には二種類の「エレスチャル」があります。
ひとつは、スケルタルを含めた(混同されていることもある)ごつごつとした複雑な形の水晶。
もうひとつは、特定の内包物を含む水晶。
後者の「エレスチャル」に含まれる内包物とは、「スーパーセブン」にも共通する6種の内包物を指すことが多く、最も頻繁に見られるのがゲーサイトやレピドクロサイト、ヘマタイトなど。
これについてはゲーサイトインクォーツレピドクロサイトインクォーツの記事でも触れましたが、なんとなく以下のような流れがあったように思われます。

1.エレスチャル(ごつごつ水晶)のなかに、7種の鉱物が共生する「スーパーセブン(セイクリッド・セブン)」が発見され大ブレイク。
2.実際には7種揃っていないものが多く、「セブン」ではない「スーパーセブン」の扱いに困る(主に業者が)。
3.「セブン」ではなさそうなものを、大きな括りで「エレスチャル」と呼ぶことに。
4.「セブンではないが特定の内包物入りの水晶」と「エレスチャル(ごつごつ水晶)」が混同される。
5.「セブンではないが特定の内包物入りの水晶」が「エレスチャル(ごつごつ水晶)」に取って代わり、「エレスチャル=特定の内包物入りの水晶」との認識が広まる。
6.区別しようにも、磨きやビーズが多いため、もとがごつごつ水晶だったのかどうかわからないものが多い。

※以上の経緯には憶測が含まれますが、「エレスチャル(内包物入り)」を販売するいくつかの業者の考えは実際こんな感じでした。

「エレスチャル」はパワーストーン関係のコマーシャルネームで、鉱物名や宝石名とは扱いが異なるため、詳細は不明です。
表面が磨かれてしまっている場合は、元の形がエレスチャルであったかどうかは分かりません。
しかし少なくとも、「エレスチャル=特定の内包物入りの水晶を指す」という定義が誤りであることは確かなようです。
comments**
yourname ()
title ()
website ()
message

pass ()
- 52 - 51 - 48 - 50 - 31 - 47 - 46 - 45 - 44 - 29 - 43
prev  top next
プロフィール
HN:
Yati
HP:
性別:
女性
職業:
アクセサリー作家
趣味:
写真、音楽、鉱物の蒐集、調べもの
自己紹介:
銀と鉱物でアクセサリーを作りつつ
宝飾業界のはじっこのほうで
いろいろ考えたり調べたり遊んだりしている
ただの石好きです。
ブログ内検索
*ご注意*
当サイトの掲載内容には個人的見解が含まれます。
鉱物名や分類等の情報の変更につきましても
リアルタイムで反映されるものではありません。
あくまでもご参考程度にご覧くださいますよう
お願い申し上げます。

※掲載内容のミス、変更等につきましては
  発覚次第、順に修正致します。
  お気付きの点がございました場合は
  ご指摘戴けると有難いです。

※無断転載はご遠慮ください。
バーコード
カウンター
BACKGROUND / tudu*uzu
DESIGN / Lenny
忍者ブログ [PR]
 
PR