忍者ブログ
ivy cageの工房に散らばる石ころのご紹介。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レインボー・アンドラダイト・ガーネット

【Rainbow Andradite Garnet】日本 奈良県 吉野郡 天川村

鉱物名:アンドラダイト・ガーネット
宝石名:レインボー・アンドラダイト・ガーネット
英名:Rainbow Andradite Garnet
和名:灰鉄柘榴石
モース硬度:6.5-7
劈開:なし
産地:日本、メキシコ、アメリカ

処理:-

流通名:レインボー・ガーネット
     スーパーレインボー・ガーネット

 
虹色に輝くアンドラダイトが最初に発見されたのは、アメリカのネバダ。
次にメキシコのソノラからも産出していますが、これらは純粋なアンドラダイトではなくグランダイト(グロッシュラーとの固容体)で、光の散乱によって黒っぽいアンドラダイトに虹色が表れるというものでした。
 
その後、日本の天川村周辺で発見された虹色のガーネットはほぼ純粋なアンドラダイトで、透明度の高い宝石質の結晶が産出されています。
このメタリックな虹色は、アンドラダイトの屈折率の高さと、熱水による融食から成る薄膜構造が重なった結果、複雑な光の干渉を起こすことで生まれるものだとか。
表面だけに見られる彩ではなく、カットしても内側から虹色が浮かび上がります。
この虹を効果的に魅せられるチェッカーボードカットが施された宝飾用ルースも出回っていますが、風化の影響で通常のアンドラダイトよりもやや脆くなっている為、デリケートな宝石として留意しておく必要がありそうです。
comments**
yourname ()
title ()
website ()
message

pass ()
- 80 - 73 - 71 - 70 - 69 - 68 - 67 - 66 - 65 - 64 - 63
prev  top next
プロフィール
HN:
Yati
HP:
性別:
女性
職業:
アクセサリー作家
趣味:
写真、音楽、鉱物の蒐集、調べもの
自己紹介:
銀と鉱物でアクセサリーを作りつつ
宝飾業界のはじっこのほうで
いろいろ考えたり調べたり遊んだりしている
ただの石好きです。
ブログ内検索
*ご注意*
当サイトの掲載内容には個人的見解が含まれます。
鉱物名や分類等の情報の変更につきましても
リアルタイムで反映されるものではありません。
あくまでもご参考程度にご覧くださいますよう
お願い申し上げます。

※掲載内容のミス、変更等につきましては
  発覚次第、順に修正致します。
  お気付きの点がございました場合は
  ご指摘戴けると有難いです。

※無断転載はご遠慮ください。
バーコード
カウンター
BACKGROUND / tudu*uzu
DESIGN / Lenny
忍者ブログ [PR]
 
PR